読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨ときどき晴れ

最近はC#やASP.NET MVCやってます。NetduinoやCerbuinoも活用できるようになりました。

Thunderbird のメール一覧の件名と開いた内容が違うときの対応

ボクはメインのメーラーとして Thuderbird を使用しています。
この Thuderbird ですが、ときどき受信メールの一覧に表示されている件名と
開いた内容が違うといった症状が発生していました。


例えば、新着で Sofmap.com から届いたメールと思って開いてみると、
1年前に届いたドスパラのメール内容が表示される、といったかんじです。


また、このとき件名と内容が違うメールを開くと Thuderbird の動作が非常に重くなり、
全体的にフリーズ気味な状態になってしまいます。


今回は、この症状の対応方法が分かったので、メモとして残しておきます。

使用環境

対応方法

1.Thuderbird のメイン画面にて、問題のメールがあるアカウント名、もしくはフォルダを右クリックして、
「プロパティ」をクリックする。

2.「フォルダのプロパティ」→「一般情報」タブにて「フォルダを修復」をクリックする。


「フォルダを修復」をクリックしたとき、すぐには動作が完了せず、少しフリーズ気味な状態になるかもしれません。