雨ときどき晴れ

最近はC#やASP.NET MVCやってます。NetduinoやCerbuinoも活用できるようになりました。

スマホ置くとこ(スマートフォンスタンド)が自作できました。

なんとなく、スマホで動画を見るときに立てかけて見たかったもので
余っていたモノを利用して作ってみました。


必要なもの

  • エコリカリサイクルカートリッジ(BCI-7eM)のキャップ
  • USB HUB(BUFFALO BSHW series)に付属していたキャップ

以上(笑)。

今回は「何かに付いてきたもの」を利用したので出費0円で作成できました。

ただ、これだけでは少し寂しいので各パーツを詳しく見ていきましょう。

エコリカリサイクルカートリッジ(BCI-7eM)のキャップ

カートリッジのインク部分をカバーしているキャップ。

キャップはインクの色と似た色が使われているため、気分に合わせてカラー変更が可能ですね。

ちなみに今回はシアンのインクのものです。

エコリカ リサイクルインクカートリッジ CANON BCI-7eシリーズ カラー4個パック ECI-CA07E4P/BOX

USB HUB(BUFFALO BSHW7ABK)に付属していたキャップ

USB コネクタにホコリが入らないようにするためのキャップ。

キャップの種類によっては、つまむ所が付いているものもありますが、今回はスッキリ希望なのでのっぺりキャップになりました。

USB2.0ハブ 7ポートタイプ ダブルフェイスモデル バス&セルフパワー BSHW7Aシリーズ

作り方

1.インクカートリッジのキャップを立てる


2.USB コネクタキャップを装着する


3.スマホを置いてみる

ここで無事スマホが置ければ完成です。


作成時間は10秒もあれば大丈夫でしょう。
たぶん、パーツを探す時間のほうが長いかと思われます。

あとがき

ということで、あけましておめでとうございます。

最近、ブログ書いてないなぁと思っていたら、結構書いていませんでした。。。

今年は「暇を見つけて書こう」をスローガンにしてみます。