読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨ときどき晴れ

最近はC#やASP.NET MVCやってます。NetduinoやCerbuinoも活用できるようになりました。

Netduino Application が表示されないときの対応

Microsoft の VisualStudio 2010 を使って、C#でプログラムが組めるマイコンである Netduino。
最近、存在を知ったので早速、Amazon で注文してみました。


Amazon.co.jp: Netduino(Arduinoピンコンパチ.NETマイコンボード): おもちゃ


プログラムの開発環境を整えるのも簡単。
Netduino :: Netduino : Downloads
に書いてあるとおりに

  1. Microsoft Visual C# Express 2010
  2. .NET Micro Framework SDK v4.1
  3. Netduino SDK v4.1.0 (32-bit) or Netduino SDK v4.1.0 (64-bit)

上記、3つをインストールすれば完了です。


インストールが完了すれば、VisualStudio の
「新しいプロジェクト」→「Visual C#」→「Micro Framework」の画面にて、
「Netduino Application」のテンプレートが表示されます。
あとは、これを元にプログラムを書けばできます。


が、しかし、ボクは最初インストールしたときに「Netduino Application」の
テンプレートが表示されなかったのです。


正直、困った。
原因としては、「.NET Micro Framework」をインストールする前に
「Netduino SDK」を先にインストールしてしまったことだと思います。

これにより、Netduino のテンプレートが正常に登録できなかったんでしょう。


ということで、今回はその場合の対応策を書いておきます。
ちなみに「.NET Micro Framework」と「Netduino SDK」をアンインストールして、
再度、順番通りにインストールしてみましたが問題は解決しませんでした。

対応策

devenv.exe /setup を実行する。

devenv.exe とは、VisualStudio の実行ファイルです。
これに setup オプションを付けてテンプレートの登録を再度試みてみる感じですね。

手順
  1. 「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」を「管理者として実行」で起動する。
  2. devenv.exe があるフォルダに移動する。
  3. devenv.exe /setup を実行する(VisualStudion は終了しておく)

以上の操作で完了です。

もし、できなかったら、、、

通常だと「Netduino Application」のテンプレートは、

C:\Users\ユーザー名\Documents\Visual Studio 2010\Templates\ProjectTemplates\Visual C#\Micro Framework

にインストールされています。

ここにある「NetduinoApplication.zip」を

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 10.0\Common7\IDE\ProjectTemplates\CSharp\Micro Framework

にコピーしてください。
それから、上記の setup を実行するとうまくできるかもです。


Netduino、最初はつまづいたけど、環境が整うと後はプログラムを書くだけなので楽だなぁ。
あと、Netduinoで実行させたプログラムは、電源OFFした後も記録されるんですね。普通にすごいと思った。

広告を非表示にする